人気ブログランキング |

北京だより 第7天

e0003290_15165251.jpg今日も朝6時から太極拳。
今日の課題はすごい大変だった。
開脚したり、挙げたり、絶対明日は筋肉痛!と思うほど。
あまりにもひどい格好でやっているもんだから、近くを通りかかったおばあさんたちに笑われた。

疲れすぎて、今日の授業はぼっーとしてしまった。
頭も働かない。
いかん、このままでは本末転倒。私は何しにきたんだかわからなくなる。
太極拳の老師になるか?
いや、そんなわけにはいかない(なれないっちゅうの)。

3節課目の外出の際に、たくさんの野猫を見た。
私がえさを持っているのかと思ったらしく、いっぱい集まってきた。
あまりにもかわいいので、写真を撮ってしまった。

e0003290_15174096.jpg
午後は2時間ほど、昼寝をして、
北京大裏にある円明園に行った。
園内で40代の男性=写真=に写真を撮ってくれと頼まれ、私が外国人だとわかると、話しかけてきた。
彼も1人だったし、私も1人で来ていたので、一緒に回らないかと言われた。
まあ断る理由もなかったので、2人で回ることにした。
彼の名前は徐さん。下の名前は聞いていない。
15歳の女の子がいて、西安から出張できた公務員だそうだ。

e0003290_1517649.jpg園内は想像よりはたいくつなところだった。
途中、人気もなく、私と徐さんの2人きりになった。
事前に楊老師から「円明園で以前、母子が殺される事件があったのよ。人気のない場所へは行ってはだめよ」と忠告を受けていただけに、不安になってきた。
徐さんが私を襲うとも思えないが、こればかりはわからない。
何かされたら、キック? それとも、パンチ? などと頭の中で考えながら、園内を歩いていた。

そんな妄想を抱いていたものの、彼と一緒に回ったことで、私としては中国語の勉強になったし得した気分だった。
自分が日本に来たときは私に案内をしてほしいといわれ、私もいいよ、と軽く返事をしたが、
彼が西安出身で、徐さんという名前で、職業は公務員、妻子ありであることしかわからないので、きっとその願いも実現しないのだろう。残念。

e0003290_1518058.jpg
何はともあれ、2時間近く一緒に時を過ごし、とても楽しかった。

徐先生、非常謝謝。再見!

追伸 学内にとてもきれいで、コストパフォーマンスのいい食堂(農園食堂)を見つけた。私のお気に入りになりそう。

追伸2 すっかり忘れそうになったが、これから(夜8時)太極拳の補講。1日2回はさすがにしんどい(T T)。

e0003290_1518842.jpg
→円明園の中で見かけた坊や。何とも不思議なヘアスタイル

by leneko | 2005-09-16 20:34 | CHINA 中国