北京だより 第5天

e0003290_1419242.jpg今日は星期三(水曜日)。
6時半に起床、近くの点心屋に朝食を買いに行く。
小豆のお粥と茶葉卵を買い、すでに購入しておいた青リンゴと楊老師がくれた桃子(桃)を食べる。
食べすぎたのか、授業開始1分前に食べ終わる。
8時から授業開始。
昨日の復習と、今日の課題を進める。
頭の弱い私でも、意外と単語を覚えていたようで、老師には「非常好(とてもいいですよ)」「非常好」を連発される。
これは老師の作戦だと思う(ひねくれているわけではないが)。
誉めて育てるんだな、きっと。
発音がぐちゃぐちゃなのに、課文(テキスト)を読んでも「非常好」と言ってくれる。
授業の中で、老師と一起読(一緒に読む)の作業があるのだが、全然発音が合っていないのだ。
発音を表すピンインがふっていないとなかなかうまく読むことができない。
まったく読むことができない生詞(単語)というのは、1つの文章に1つか2つなのだが、ピンインはほどんと合っていない。
自慢できることではないのが、つらい。

3節課(3コマ)には、我和老師一起出去早市了(私と老師が一緒に朝市に出かけた→了の位置が間違っている?)。
ゲストハウスから徒歩5分ほどのところにあるのだが、とてもにぎわっていた。
BSフジで日曜のお昼に放送される市場の番組(穴吹工務店が提供)は大好きなテレビ番組の1つなのだが、まるでその番組に出てくるような市場だった。
泡菜(漬物)と肉や魚をさばいて売っているところは、においが臭くてすぐにその場を離れてしまったが、野菜や衣服、草花、ペットなどいろんなものが販売されていてとても面白かった。
老師にはバックをすられないように気をつけなさいと注意された。
人の多いところには、スリが多いのだろう。

e0003290_14211646.jpgお昼ごはんは、北大の清真食堂(イスラム教徒のための食堂)で食べた。
一人で。
お弁当箱と水を持参し、そのお弁当箱におかずとご飯を入れてもらう。
学生はみなそうしている。
まるで犬のえさのようなのだが、「胃袋に入ったら同じ」ということか、
みんなフツーに食べている(もちろん私も)。
今日はセロリ、きゅうり、牛肉、にんじん、たまねぎ、落花生を炒めたものを食べた。
奥の個室ではオレンジ色の僧衣をまとったイスラム教徒?の集団が豪華な食事を食べていた。
あの人たちは摂生とかないのかな?
結構贅沢していた気がするし、肉付きも肌つやも良かったけど。

ご飯の後は部屋に戻り、1時間休息(休憩)した。
疲れがなかなか取れず、爆睡してしまった。

2時からは太極拳。
白老師は今日も元気。
怖いんだけど、やさしい。まるでおばあちゃんのようだ。
昔からの知り合いのような気がする。
一生懸命教えてくれるから、本当にその気持ちがうれしい。
練習開始3日目にして、少し明るい光が見えてきた。
「記不住(覚えられない)」を連呼していた私も、「一点点(少し)」と口にできるようになったのだ。
老師も、まあまあと言ってくれた。
でも、最後に「お昼にやるから覚えられないのよ。早上(早朝)は時間有るの? 明日から早上6時に練習しましょう」と言われてしまった。
というわけで、明日から太極拳の授業は朝6時開始。
何だかすごーく健康的な人になりつつある私。
でも痩せない。1日1万歩も歩いているんだけれどなあ。

太極拳の授業の後は、またもやマッサージに行ってしまった。
マッサージ師の小姐はふっくらしているのだが、彼女がやってくれると気持ちいい。
1時間68元(約800円)で、全身マッサージをやってもらえるんだから、何度通ってもお得な気がする。
少し話もできるし。

午後は円明園に行くつもりだったのだが、頭痛がしていたので、
部屋で休むことにした。
2時間半ほど休み、夕飯を食べに出かけた。
何だか精のつくものが食べたいなと思い、日本で通っている中国語学校の老師に教えてもらったお店に行ってみた。
しかし、それらしきお店がない。
仕方がないので、その場所にあるしゃぶしゃぶの店に入った。
1人でそのようなお店に入っている人はまったくいないので、一応、「我一個人、可以ma?(一人だけどいいですか)」と尋ねてみた。
「可以(いいですよ)」と言われ、お店の中に案内された。

e0003290_15392053.jpg1人しゃぶしゃぶはやはり苦しい。
食べきれない。
紙を渡され、食べたい材料に印を付ける。
今夜は、白菜、きくらげ、春雨、羊肉、冬瓜を選び、別に青島ビール1瓶と羊肉串を1本注文した。
食いしん坊はこういうときに困る。
いろいろと選び過ぎるからだ。
食べ過ぎてしまい、本当に苦しい。でもおかげで精が付いたかな。
夕飯代は47元(約660円)だった。会社の社食と同等の値段だ。

これから部屋に戻って、復習復習。
明日は6時から授業開始。5時半起床!
太早了!

by leneko | 2005-09-14 22:24 | CHINA 中国