人気ブログランキング |

9歳の神童、大学生に

2週間ほど前に紙面に載っていた中国の神童の話。

e0003290_180026.jpgちょっと昔、ロビン・ウィリアムス主演で「ジャック」という映画があった。
人の4倍の速度で成長するという少年を描くストーリーで、ロビンはその少年を演じている。
周りの同級生らからは、ジャックはいじめられることもしばしばなのだが、彼はけなげでまっすぐに生きている。少年という設定だからか、(現に)年を取っているロビンの目がキラキラと輝いているのがとても印象的だった。もちろん号泣してしまった。

部内で神童の話をしながら、ジャックを思い出した。
上司と「こういう子は成長も早いんだろうから、きっと早死にするのかなあ」と言い合っていたからだ。
平凡な才能を持つ人間に生まれ、私は「もっと非凡だったら」なんて思うことばかりの人生だった(過去形にするのはまだ早いか)。
マラソン」を見たときにも考え込んでしまったが、神童くんほどの能力を持つ親になってしまったらどうしよう。そのときには「マラソン」のオンマや神童くんのご両親のように大きな心で子どもを見守るしかないんだろうな。
いつの間にか自分の能力よりも、いづれ生まれるであろう子どものことを考えるようになったか、と感慨もひとしおだ。それとも、年取っただけかな。

by leneko | 2005-07-19 18:02 | CHINA 中国