タグ:韓国ドラマ ( 3 ) タグの人気記事

復活(부활)

e0003290_15225522.jpg見損ねていた復活(부활)をようやく視聴終了。
今まで見た韓国ドラマ(現代版)で一番好きかも。
すごい面白かった。ドキドキしたし、先が知りたくて、一時停止のボタンを押すことがためらわれる作品だった。
今でも頭の中を主題歌であるキム・テフン「無罪」が流れる。

主役のオム・テウンは、一人二役を好演していて、「怪傑春香」のときよりもうんとかっこよかった。
このドラマはおじさんがたくさん出ているのだが、私はそっちの方が気になって、
「あの人がここに、あの人もここに」とワクワクしてしまった。
中でも、「噂のチル姫」のチキン屋後夫(アン・ネサン)と金持ち前夫(イ・デヨン)が一緒に登場するので、チル姫での役と比べてしまうと何だか笑ってしまう。
チキン屋は、チル姫以外では見た事なかったので、興奮したのかな、私。
でも、「復活」の方が先に放送した作品なんだよなあ。
殉職した刑事から、情けない性格のチキン屋へ落ちちゃったアン・ネサンは、どう思ったんだろう(役の上だし、どうも思わないか)。

とにかく、面白かったなあ。
見ていない人はぜひ、おためしあれ。
[PR]
by leneko | 2007-07-12 15:24 | KOREA 한국

チョコパイ 초코파이

兵役を終えたチャン・ヒョクの復帰作「ありがとうございます」を10話から視聴。
なぜ、10話からって?
単に録画を失敗しただけなんですけれどね。
再放送があるものだと、前の番組同様に再放送枠に対して録画予約をしていたわけです。
しかし、このドラマは本放送のみのプレミアム放送。
気づけば、9話まで終了したというわけです(気づくの遅すぎ)。
ホ〜ント残念で仕方ありません。

チョン・ジヒョンと共演した「僕の彼女を紹介します」では、全然かっこいいと思えなかった彼。
軍隊で顔もシャープになり、男らしさが増したせいか、かっこよかったなあ。
好みの顔ではないけれど、雰囲気は好きかも。

で、ドラマの方はというと……。
ほんわか、じんわりと心が温かくなるドラマでしたね。
最終話は涙がこぼれていました。
ドラマで泣いたのは、どの作品以来だろう。
ドラマの中では、ミスター・リーこと認知症のハラボジが「チョコパイ、チョコパイ」と口にしている。
チョコパイを重ねて、ケーキにしているくらいだ。
それを見ていて、私も無性に食べたくなり、べんきょうマンをパシらせ、買って来てもらった。
そして、食べた。
あまり感動はなかった。
で、リベンジ。
ロッテチョコパイの横に陳列された、森永エンゼルパイを自分で買った。
そして、食べた。
こっちの方が美味しかった。

e0003290_1915229.jpg韓国では、チョコパイは特別な意味がるようで、「ソウル(魂の)スイーツ」とも呼ばれている。
参照
オリオン社のチョコパイが美味しいようで、日本にはない味らしい。

と、大きく書かれているロゴも何だか興味をそそる。
[PR]
by leneko | 2007-07-03 18:43 | KOREA 한국

子守唄〜섬집아기(島のこども)

韓国ドラマを見ていて、いくつか気になっていた子守唄(幼児向けの歌)があった。
ひとつは、おたまじゃくしがどうのこうのという歌。
頑張れクムスンありがとうございますでも登場人物が歌っていたが、題名はわからない。
そして、もうひとつがこれ。
섬집아기(島のこども)だ。
この歌も題名は知らなかったのだが、妹に口ずさんで、彼女の韓国語の先生に教えてもらった。

ryuのCD「おとぐすり」にも入っていたが、私はこちらのHPの歌声の方が好き。
longに聞かせるというより、私が聞き入り、癒されている毎日かも。

[PR]
by leneko | 2007-01-16 17:21 | KOREA 한국