long〜3カ月

e0003290_1211869.jpgこんにちは、longです。
3カ月を過ぎ、首も座ってきました。
お母さんが「お風呂が便利だわ」と言っています。
ボクも視界が広がり、楽しいかな。

実は今日、生まれて初めて飛行機に乗りました。
でも、ボクとしたことが……。
すっかり寝ちゃったんだ。だから、飛行機がどんな乗り心地だったか、わかんないや。

東京のボクの家に初めて入ったけれど、ホコリが舞っていて、何だか気分が悪かったよ。
お母さんがおじいちゃんとおばあちゃんの家に帰って半年近く経っていたから、掃除が行き届いていなかったみたい。
お父さんもお仕事忙しかったそうだし。
というわけで、帰宅早々、お母さんは大掃除を始めたよ。
早く住みやすい家になればいいな。ゴホッゴホッ。

[PR]
# by leneko | 2007-01-13 21:46 | my son

long〜2カ月

e0003290_11444966.jpgこんにちは、longです。
この2日間、夕方になると気分がすぐれません。
だから、ボクはワーンワーンと大泣きしました。
お母さんはオロオロして、育児の百科(松田道雄著、岩波書店)を引っ張りだして、読み始めました。
コリックかな」と言って、
「原因不明みたいだけど、夕方になると赤ちゃんもせつなくなるのかしら」だって。
「せつない」ってなんだろう。
これからボクもその意味を知るのかな。

[PR]
# by leneko | 2006-12-13 11:35 | my son

long〜1カ月

e0003290_11335371.jpgこんにちは、longです。
ボクがこの世に生まれて1カ月が過ぎました。
お母さんは育児に不慣れで、疲れているみたい。
「トシのせいかしら。これがマタニティブルーかしら」と言って、たまにしょんぼりしているんだ。
でも、ボクが笑いかけると喜ぶんだよ。
だから、覚えたての笑顔をふりまいているのさ。えらいでしょ。

ボクも早く大きくなって、お母さんを抱っこしてあげようと思っているんだ。
だって、抱っこってすごく気持ちいいんだよ。

[PR]
# by leneko | 2006-11-13 11:28 | my son

「暴れん坊将軍」誕生

ご報告が遅れましたが、今月13日に無事男の子を出産しました。
約3300グラムで、予想通りべんきょうマンと同じB型でした。
マイペースな輩に囲まれ、陽気に暮らしたいものです。

e0003290_1145987.jpgただいま生後2週間を過ぎ、ようやく彼の生活のリズムにも慣れてきました。
慣れてはきても、つらいもんは、つらいです。
話には聞いてはいたけれど、ホントに2時間寝て、1時間起きての繰り返し。
人を認識している様子はなく、壁の四隅をじっと見ていたり、ニヒルな笑みを浮かべたり、意味もなく笑顔を振りまいたりしています。
(昼間はいいけれど、夜にされるとちょっと怖い)

日に日に身体が重くなるので、手はいつも痺れており、ばたつかせる手足の力は増しているので、いつ私の腹部が内出血するかヒヤヒヤしてます。
何はともあれ、母子とも元気に出産できました。

lenekoのぼやき…徹夜の仕事をしていた時の方が、ウンと楽でした。

[PR]
# by leneko | 2006-10-30 11:47 | my son

long〜生後3日目

e0003290_11251413.jpgこんにちは、はじめまして。
ボクの名前はlongです。
お母さんの故郷、宮崎で誕生しました。

ボクの名前の由来って何だと思う?
たくさんあるみたい。
1 音の響き
2 北京にある北海公園の九龍壁(龍の壁画が美しいんだって)
3 勢いある龍のようにたくましく元気に育って欲しい
4 文武両道のバイオリニスト・五嶋龍くんのように一つのことを極める男に
5 中国ではもっとも高貴で、もっとも尊い生物とされていた龍にあやかって
などなど。

中国人は「龍の子孫」って呼ばれるらしいよ。
これはお母さんのお友達の清華さん(中国人)から聞いたおはなし。
ボク、龍=longをこれからもどうぞよろしくね。

韓国では「龍」の漢字は「ヨン」って呼ぶみたい。
ボクも韓国に行けば、「ヨンさま〜」って言われるかな?

[PR]
# by leneko | 2006-10-16 21:12 | my son

便利なアプリ 「Skype(スカイプ)」

お腹の赤ちゃんも臨月を迎え、私は里帰り出産のため先月中旬から実家に帰っている。
べんきょうマンと半年近く離れて生活することになるのだが、メールだけなら問題ないけれど、固定電話や携帯電話での会話だと通話料が悩みだね、と話し合っていた。
試してみるかと浮上していたのが、これ。
Skype(スカイプ)
帰省前に二人の間で話が出ていたのに、すっかり忘れており、ようやく昨日ダウンロードして試してみた。

世界中で無料通話できるのは家計にも優しく、文句なくウレシイ。
海外出張に行っているときも、バカ高い通話料を支払う必要もないし。
私のmacはマイクが搭載されているので、パソコン間での通話の場合、ひたすら液晶に向かい合って会話している。傍目に見ると、ちょっと怪しい。
べんきょうマンのPCにはマイクが搭載されていないようで、私との会話の際はテレフォンオペレーターのようにヘッドフォンとマイクを付けているそうだ。
これは、もっと怪しい(しかも、勤務時間中の会話もあるのだ!)。

パソコン間では無料通話だが、固定や携帯の場合はいくらか料金は発生するらしい。
といっても、1分2円と激安なので、とってもお得だ。
ちなみに、MSNのようにメッセンジャー機能もついている。

家族と遠く離れて暮らす人にはもってこいのアプリケーションだろう。
本当に世の中には便利なものがあるんだなーと妙に感心してしまった。
みなさんもお試しあれ!

[PR]
# by leneko | 2006-09-12 18:39 | OTHERS

驚愕

朝のニュースでは、小泉首相の靖国参拝を報じていた。
これが絶対果たすべき公約なのか、と疑問に。
朝から不快な気分になり、つい妹にメールでグチってしまった。
17時、21時の韓国MBCのトップニュースもこの問題だ。
きっと中国のCCTVでも同様にトップニュースなのだろう。
テレビから流れる中国、韓国でのデモの様子や、小泉首相の顔写真を焼く映像を見るたびに
同じ日本人として、もどかしくなった。

どうして。
第2次世界大戦中の惨事について、首相はアジア諸国に何度か謝罪をしている。
靖国へはA級戦犯のためではなく、国のために尊い命を捧げた兵士のための参拝だと言う。
首相いわく、「自分は日中、日韓友好論者」。
だったら、もう少し頭を使って行動を示してもらえないだろうかと本当に腹が立つ。
彼の行動が、すべての日本国民の気持ちと同じだと思われるのが悲しくて仕方ない。

夜、NHKでは「日本の、これから」と題して、アジアの中の日本のあり方についての
トーク番組が放送されていた。
「首相の靖国参拝に賛成か、反対か」という視聴者アンケートに対し、賛成が圧倒的に多く
中でも、20、30代という若い層の賛成票は特に多かった。
この結果はどういうことなのだろうと頭を抱えてしまった。
過去の事実を知った上での、賛成票なのか。
それとも、ただ同じ日本人として戦争でお国のために亡くなった方々への追悼の意を持ってのことなのか。
結果が未来を担う若者らの歪んだナショナリズムでないことを願うばかりだが、
驚きは隠せなかった。

[PR]
# by leneko | 2006-08-15 21:46 | JAPAN 日本

待ちに待った秋葉原

「電車男って聞いたことある?」
「ないよ」
「多くは眼鏡かけて、チェックのシャツ着て、リュックしょってるんだけど。秋葉原にはたくさんのおたくがいて、電車男っていうのはおたくの一種なんだよ」
「じゃあ、見つけてみる」
「女の子はコスプレしている子とかいるよ」
「……」
朝食時にそんな話をしていた。

今日の午前中は、べんきょうマンとチャン君が2人で秋葉原に行くことに。
私は1日歩き回る体力がないため、午後から合流することにした。
チャン君の希望の品は、PSPの一番高額なセットと名探偵コナンのDVD。
ヨドバシカメラやアニメイトを回り、希望の品以外のものを入手したようだ。
希望の品はというと、PSPは日本のソフトしか使用できない(DVDと同様リージョンコードのような制限があるので、上海で販売されるソフトはNG)ため、購入を断念。
コナンのDVDは映画第10弾のものが欲しかったらしいのだが、これはまだ販売されていなかった。GWに上映された作品で、DVD化は9月だった。
昼食後は、銀座を歩き、博品館へ。
アニメグッズがあるかと思い連れていったのだが、幼児向けのものばかりしかなく、
さすがに彼も「ちょっと子ども向けかな」と笑っていた。

18時にホテルへ戻らなければいけないため、残す時間は3時間。
話し合って皇居へ行くことに。
大手門から入り、1時間弱見学することができた。
私も初めて入ったが、緑が多く、広々としていて気持ち良い空間だった。
チャン君と私は絶賛しながら、周囲をキョロキョロ見渡し歩いた。
「どこに天皇は住んでいるの?」
「こんなに広い家でいいね」
とチャン君は言っていたが、
「お金があって、広い家があって、生活には何の不自由もないかもしれないけれど、彼らには制限が多く、自由はないよ」
と返した言葉に、即座に「やっぱり嫌だね」と苦笑い。

17時半。
集合場所である大崎のホテルへチャン君を連れて行った。
あっさりとした別れに、私の心はぽっかりと穴があいたよう。
帰宅して夕飯の準備をしながら、ボロボロと大粒の涙がこぼれて落ちてしまった。
べんきょうマンとの二人の食事は、まるで子どもが巣立った老夫婦のよう。
彼の「別れたとき、涙が出そうになったよ。でもチャン君が意外とあっさりしてるんで、拍子抜けした」という言葉に
「子どももこんな感じで巣立って行くのかもね。時間にしたら丸2日間しか一緒にいなかったのに、何だかものすごく寂しいね」と返事した。

あと1回、8月1日にチャン君と会う機会がある。
最後に泣いちゃいそうで、こんなしょうもない私に今からびびっている。

[PR]
# by leneko | 2006-07-30 20:47 | CHINA 中国

日光へ

今日は朝早くに出発して日光へ向かった。
私たち夫婦とチャン君、そして私の妹の4人で。
中禅寺湖、華厳の滝、東照宮を見たかったので、いろは坂を往復するルートを避けるため
行きは関越道、帰りは東北道を使って向かった。

関越道に入る前の一般道が混雑していたため、高速入りが予定よりも随分遅くなり
おまけに高速もゆるい渋滞。
中禅寺湖への到着は13時と大幅に遅れてしまった。
ここで昼食をとり、その後、華厳の滝へ。
私も初めて行く場所だったが、想像以上に大きく迫力のある滝に大興奮してしまった。
かかる水しぶきはまるでミストサウナのよう。
マイナスイオンたっぷりのこの場所に心酔した。

16時半までの閲覧時間という東照宮に着いたのは、15時過ぎ。
階段が多いため、どうしてもテキパキと歩くことのできない身重の私は5年前に一度参詣したこともあるため皆と別行動を取ることにした。
しかし、写真撮影をしながら見学している彼らのスピードと私の歩くスピードはほぼ同じで、
結局一緒に回ることになった。

チャン君のやりたいことの一つであるおみくじは至る所にあった。
見つけるとすぐに引き、驚いたことにそのすべてが大吉だった。
全部で7枚近く引いたような。
絵馬も書いた。
「お父さんお母さん、友人、そして自分が健康でありますように。すべてがうまく行きますように」
最初に両親のことを思う彼を、このときとても愛おしく思ってしまった。
私もチャン君のような子どもを育てられる親にならねば!

日光観光も無事終了し、東京へ戻った。
今夜は隅田川花火大会。
高速道路は堀切〜両国間が通行止めになっていたため、湾岸道に経由して築地に。
築地のすしざんまいへ寿司を食べに行き、寿司や天ぷら、焼き物を食した。
目の前で握ってくれる職人さんや初めて食べる寿司の味にチャン君はとても喜んでいた。
「また東京に来る機会があれば、ぜひここに来たい」
とまで言っていた。

[PR]
# by leneko | 2006-07-29 23:20 | CHINA 中国

ドキドキの歓迎

北京出身とプロフィールに書いてあったチャン君は、事務局の記載ミスで本当は上海出身だった。
第一印象は、おとなしく、まじめそう。
しかし、一旦口を開くと、早口で中国語&英語をまくしたてる。
「演劇でもやってんの?」というほど、滑舌が良く、べんきょうマンと二人して変なところに感心してしまった。

夕飯は、とんかつ、ポテトサラダ、小松菜のごま和え、出し巻き卵、お味噌汁、ごはん。
食べ物に好き嫌いはなく、ごはんはおかわりをし、完食してくれた。
とりあえず、ひと安心。
食事の際に、日本のアニメ好きであることが判明。
名探偵コナン、NARUTO、ワンピース、ブリーチ、犬夜叉などが好きらしく、漫画の面白さを熱く語っていた。
今回のホームステイ中(3日間)にやりたいことは、秋葉原へ行くこと(コナンのDVDを買う)とおみくじを引くことらしく、明日、あさってのスケジュールに組み込むことにした。

明るく、聡明なチャン君と話していると、あっと言う間に時間が経っていた。
中国語会話がスムーズにいったかどうかは聞かないで欲しい(T_T)。

[PR]
# by leneko | 2006-07-28 22:08 | CHINA 中国