<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ゲランスパ

22日の夜は、母と2人で新羅ホテルにある「ゲランスパ」へ行って来た。

その日の朝、予約のための電話をかけたのだが、母の希望が「リンパマッサージ」だと伝えると、お店の人から「虫の這うような柔らかいマッサージですけれど、いいでしょうか」と言われた。
日本人はマッサージというと強いものを求めているようで、以前マッサージ終了後にクレームがきたそうだ。スタッフはそれを心配しており、どんなマッサージをのぞんでいるのかと聞いてきたのだ。

私は「フェイシャルエステ」を、母は虫の這うような「リンパマッサージ」にチャレンジした。
スパに着くと、お店の人に「お母様の担当者が女性ではなく、トラブルのため男性になってしまったのですが、大丈夫でしょうか」と言われた。
女性のスタッフを希望していた母は、動揺を隠せず、少し渋った。
何を渋っているのかと聞くと、男性だと肌を見せるのが恥ずかしいからという。
お店のスタッフと私の説得もあり?、結局、母は男性スタッフのマッサージを受けることになった。

男性スタッフは綺麗な顔をした、繊細な感じの好青年だった。
果たして母と彼は言葉は通じるのかと不安に思ったが、彼は日本語ができるらしい。
一安心。

e0003290_2382118.jpgまずはフットバス、フットマッサージを行い、その後、それぞれのマッサージ室に入って施術を受けた。

1時間後、母と再会した。
母の目はどこか遠い国に行っていた。
開口一番「すごく気持ちよかったぁ~」と羽のついた天使のような顔で言う。
まるで恋する乙女のようだ。
虫の這うようなマッサージは極楽だったらしい。
こんな思いを体験させることができただけでも、親孝行?と私も満足してしまった。

[PR]
by leneko | 2005-07-31 19:19 | KOREA 한국

新羅ホテルでハン・ソッキュに会う

22日19時半に予約していたゲランスパでのエステへ行くため、新羅ホテルへと向かった。
予約の時間よりも2時間弱ほど早く到着した。
もし、予約の時間を早められるのであれば、早めたかったのだが、当然ならがそれはできなかった。
そこで、ホテル内を散策していた。

ロビーを上がったところで、テレビカメラが数台待ちかまえていた。
SBS(テレビ局)のカメラだ。
誰か来るのか?と期待で胸が膨らむ。
よく見ると芸能関係者のトルチャンチ(赤ちゃんが生まれて100日目に行われる伝統行事)のようだ。
しばらく、その場所で様子を見ていた。

e0003290_17511931.jpgパッと照明がたかれ、会場がザワザワとしてきた。
「シュリ」「八月のクリスマス」そして最近私も見た「スカーレットレター」の主演俳優ハン・ソッキュだ。
1人、大興奮。
周りの韓国人のみなさんは、ハン・ソッキュと一緒に来ていた人に対して騒いでいた。
「キム・スロ、キム・スロ」と言っていた気がするけど、私の目にはキム・スロの顔には見えなかった。もう少しかっこよく見えた気が。。。
名前の聞き違いかも。耳悪いし、私。



e0003290_23101019.jpgしばらく間をおいて、「夜心萬萬」のMCの人(韓国相撲の選手じゃない方。名前がわからない)も登場した。
何となくぽっちゃりイメージだったのだが、スリムで背が高く、男前だった。
かなり近くに寄って見てしまった。
さわやかにマスコミへの対応を行っていた。感心、感心。
ちょっと掘れそうになった。いやいや、掘ってどうする。惚れそうにだよ。

追伸:ハン・ソッキュは実物の方が若く見えたし、肌もきれいだったなあ。もちろん、かっこよかったっす。

[PR]
by leneko | 2005-07-30 22:35 | KOREA 한국

延世大学

22日のお昼には、新村の延世大学へ向かった。

e0003290_23294823.jpgその前に、あまりにも外は暑く、ばて気味だったので、「RED MANGO」でパッピンス(ここはヨーグルトピンス?)を食べた。
店内は大混雑。商売大繁盛。
女子児童&学生らが、2~3人のグループで1つの大皿パッピンスをつついていた。
それを見ることなく、注文してしまったので、私たち3人は1人1皿のパッピンスを食べることに。
でも美味しいし、おなかが空いていたから、問題なしなのです~♪



お茶をして、疲れもとれたら、延世大学へ。
正門も立派だが、校内はもっと立派だった。

e0003290_23133185.jpg大きな一本道が真ん中に通っており、学生がたくさん歩いている。
青い芝生や近代的な校舎が並び、奥にはツタの絡まる校舎があった。映画の撮影場所にもよく使われるだけあって、趣がある絵になるキャンパスだ。

私が見た日本の大学の中では、北海道大学が一番、大学キャンパスらしいと思っているのだが、延世大は北大よりもかっこよかった。
広さで言えば、コロンビア大(米)よりも大きかったと思う(かっこよさは同等かな)。


話は飛んで飛んでしまったが、もう少し若い時に韓国(韓国語や韓国の文化)に目覚めていたら、延世大に留学したかったなあ。
いや、若い時とは言わず、これからの楽しみにとっておこう。まだまだやれるはず。
いつかまたこの地を訪ねられるように頑張らないと! 아쟈! 아쟈!

[PR]
by leneko | 2005-07-29 11:55 | KOREA 한국

オリハンマリ・タッカンマリ

踏十里にある骨董品街に行った。
李朝家具のアンティークを買うために(しっかり購入。一目惚れした2段のチェスト:自宅への送料込みで85000円也)。
この場所へ行くのは、母と私の希望だったのだが、ちょうど行ってみたいアヒル料理屋も近くにあったので、妹も強引に連れだした。

行きたかったお店はアヒル料理専門店の「オリハンマリ・タッカンマリ」。
dancyu8月号のソウル特集に掲載されていたお店だ。
とても庶民的な店内に入ると、60代くらいのご主人が席を指示してくれた(案内ではない。「ほれ、あそこ」というような感じ)。

隣のテーブルでは女性1人、男性5人の会社員グループがランチをしていた。

e0003290_23195373.jpgそのお隣さんの一人(女性)が、流暢な日本語で話しかけてきた。
「メニューがわかりますか? どこのホテルに泊まっているのですか? 何が食べたいですか?注文してあげますよ」。
とても親切なオンニ(お姉さん)は、私たちのお世話係になったように奔走してくれた。
オンニの協力も得て、アヒル肉のしょうゆ漬け焼き(アヒル丸ごと1匹:23000ウォン也)を注文した。
しょうゆ漬けは辛いかもしれないから、とオンニはキャンデーをくれたり、サイダーをごちそうするから頼みなさいと言ってくれたり、初対面なのにここまで親切な人に母、妹そして私も頭が下がった。
こんな人、今の日本ではめったに見かけない。いても絶対裏があるって思っちゃうもんなあ。

e0003290_23214027.jpgお店のご主人は不慣れな私たちが心配だったのか、
最初から最後まで付きっきりでアヒル肉を焼いてくれた。
確かに初めて食べるわけで、焼き方のルールは知らないんだけれど。
途中、アジョシは1枚の書類を持ってきて、私に見せた。
戸籍謄本のようだ。
彼が指さす先には、「出生地:日本 滋賀県○○郡○○町~」と書かれていた。
「ワシもあんたらと同じ日本で生まれたんじゃよ」とでも言っているかのようだった。
言葉は話せないが、単語やジェスチャーでアジョシともコミュニケーションを図った。
オンニだけでなく、アジョシからもサイダーをごちそうになった。

とても親切なアジョシ。
とても親切なオンニ。
韓国って本当に素晴らしい人がいる国なんだと痛感する。

本題のアヒル肉の味だが、くせがなく、あっさりしている。
肉はやわらかいし、本当に美味しい。
アヒル丸ごと一匹焼きは、私たち3人とオンニのグループで完食した。
アジョシがこしらえてくれた料理を残したくなかったし、お世話をしてくれた人と同じ料理を味わいたかった。
忘れられないお店になった。次回ソウルへ来る機会があれば、ぜひまた行きたい。

「オリハンマリ・タッカンマリ」・・・地下鉄5号線踏十里駅3番下車 東部市場の裏
e0003290_23215444.jpg


※購入したアンティークはここ(5%クーポン付き)
長安アンティーク
日本語が話せるスタッフがいて、お店のみなさんもとても親切。
公式HPは、http://www.janganantique.com/korea/main.asp

[PR]
by leneko | 2005-07-28 10:37 | KOREA 한국

昌徳宮

ソウル2日目の22日は朝から「昌徳宮」を訪ねた。

前回、ソウルへ訪問したときには景福宮に行ったが、昌徳宮には行けなかった。
私同様、ソウル2度目になる妹も同様だったので、今回はぜひ昌徳宮に行こうということになった。
昌徳宮は世界遺産だし、母にとってもその方がいいだろうと勝手に判断して。

9時半からの日本語ツアーに滑り込みで参加でき、30人くらいの日本人観光客と一緒に堪能した。
ツアーガイドさんは、しきりに「ここは広い敷地ですが、王様はここで一生を暮らさなければなりませんでした。それを考えると、決して広い敷地とは言えません。(同じ敷地内に一生いて)ストレスがたまることもありますから、敷地内には森や池、庶民の暮らしと同様の家屋も造られました」と言っていたが、確かにその通りだと思った。
昌徳宮の敷地は広いが、ここから一生出られないと思うと苦痛だっただろうなと。

e0003290_23321996.jpg

それはさておき、昌徳宮はとても美しい。
芙蓉池の周辺は木々が多いため緑も豊かで、避暑地のようだし、快適だった。
勉強部屋とされる不老門から入る家屋は、驚くほど質素な造りだった。

韓国に留学していた友人は、「デートで昌徳宮に行ってくれそうな彼がいいな」と言っていた。
それはとてもわかる気がする。
悠久の歴史を感じる場所で、愛を語り合う?
そんな日もあったらいいなあ。。。なんて。

そういえば、ツアーで同行した観光客の中で、ガイドさんの説明を聞かず、無駄話をしている若い女性や少年らがいた。
興味なければ、参加しなきゃいいのに。
懸命に聞いている人もいることを、忘れないで欲しい。
あ、愚痴ってしまった。年寄り全開だね。

[PR]
by leneko | 2005-07-27 15:39 | KOREA 한국

once in a blue moon

e0003290_23341894.jpg21日の夜は、狎鴎亭にあるジャズバーonce in a blue moonに行った。
母がジャズ好きということもあり、旅行中、一度はナイトライフを楽しむのもいいだろうと行くことになった。

狎鴎亭駅で地下鉄を降り、タクシーを探すが運転手にはなかなか伝わらない。
模範タクシーも一般タクシーにも。
最終的に乗ったタクシーは模範タクシーだったのだが、このタクシーを選ぶ前に交渉をした一般タクシーのアジョシ(おじさん)が何かのジェスチャーをしきりにしていた。
後になって考えると、お店の電話番号はないのか?と言っていたようだった。
話がなかなか通じないなあと困っていたら、前方で模範タクのアジョシが声を掛けてきた。
仕方がないので、一般アジョシに謝り、模範アジョシの元に駆け寄ってしまったのだ。

一生懸命話を聞いてくれただけに、一般アジョシに申し訳なく思った。
結局、6人目の運転手で、ようやくこちらの意図が通じた。
お店の場所がわからない場合、その店の電話番号をアジョシに知らせると、アジョシは店に電話をして場所を確認するらしい。

お店はというと、とてもおしゃれで、落ち着いていて雰囲気も良かった。
ステージではボーカルなしの演奏が行われた後、しばらくの休憩。
第2幕では富永愛がもっと一般受けしそうな顔立ちのとても美しいボーカリストが出てきて、歌い始めた。
ムードあるハスキーボイスで、聴いていてとても心地よかった。
あまりにも心地いいので、ウトウトと眠りに入ってしまったくらいだ。

カクテルを飲んだのだが、これはちょっと失敗だった。
考えずにグラスワインとかコロナビールにでもしておけばよかった。
ビリー・ホリディ、ルイ・アームストロングなどのジャズボーカリストの名をあしらったカクテルなのだが、どれもイマイチなのだ。

どの席からもステージは近く、一体感が味わえる。
おすすめできるし、私もまたぜひ行ってみたいお店だ。

[PR]
by leneko | 2005-07-26 11:06 | KOREA 한국

高麗参鶏湯(고려삼게탕)

23日は韓国では中伏と呼ばれ、サムゲタンを食べるらしい。
日本で言えば、うなぎを食べる土用の丑みたいなもの?
少し早いが、ソウルに到着した21日の晩に早速食べてみた。

e0003290_229089.jpg
ホテルそばの市庁にある「高麗参鶏湯」。
2フロアある店内は18時にはすでに会社帰りのサラリーマンや家族で混みあっていた。
サムゲタン2つとアワビ粥1つを注文して、母と妹と3人で分けながら食べた。
鶏肉はとてもやわらかく、味はさっぱりしていて美味しい。
フウフウしながら、すべてを食べ終えた。
値段は11000〜12000ウォン(忘れてしまった)。
満腹食べて、元気が出た(気分的なもの?)。

[PR]
by leneko | 2005-07-25 22:41 | KOREA 한국

飛行機&ホテルの手配~韓国旅行編

海外旅行の場合、いつもそうしているのだが、今回の韓国旅行でも、ツアーではなく、すべて自分たちで手配した。
韓国旅行の場合、ツアーの方が安いとされているが、コストパフォーマンスを考え、自分で手配した方が1人1万円ほど安く上がることから、結論を出した。

【飛行機】
母が持っていたJTBのナイストリップを利用したため、JTBの海外航空券予約センターで購入。
大韓航空(羽田~金浦)の正規割引運賃チケット、56150円(諸税込み)。

【ホテル】
代理店を通さないホテル直接予約だと会社の補助(1泊3000円支給)が受けられるので、直接予約で購入することに。
※ウェスティン朝鮮ホテルで直接予約をすると、「スターウッド ホテル&リゾート(SPG)」のページに飛ぶ。SPGの会員になっていると、割引等の特典がある(会員になるのは無料)。

(1)まず、「スターウッド ホテル&リゾート(SPG)」の会員登録をする。

(2)連絡先に記載したメールに会員番号が届く。

(3)SPGのHPより、「スペシャルキャンペーン&パッケージ」プランを選ぶ。

(4)写真下が表示される。
e0003290_11345798.jpg

左のフレームにある「ロケーションで検索」を「国=韓国」「都市=ソウル」、「日付で検索」に指定の日にちを入れる。その下にある「スターウッドブランドから検索」は「Westin」を指定。

(5)選択内容に一致するプランは3つ。
 ・世界中の都市で無料宿泊
 ・世界各地のリゾートが35%割引
 ・ラグジュアリー コレクション パッケージ
 
ここで、世界中の都市で無料宿泊オーストラリア/アジア太平洋地域を指定。

(6)写真下の画面に。
e0003290_11353531.jpg

3泊希望なので、「Buy 2 Nights,Get the 3rd Free」を選択。

(7)ふたたび、都市、国、チェックイン日、チェックアウト日、何泊か、を選択。

(8)ウェスティン朝鮮ホテルの名前が出るので、「Select」ボタンを押す。

(9)部屋数、宿泊者人数、部屋のタイプ(禁煙、喫煙、どちらでもいい)、ベッドのタイプ(1キング、2シングル、2キング)を選択し、「Continue」ボタンを押す。

(10) Buffet Breakfast, Exec Lounge Benefits, Non-Smoking Executive, Heavenly Bed, Copier Fax Printer のプランを選択し、「Reserve」ボタンを押す。

この後、個人フォームを書き込む手続きがあるのだが、なかなかうまくいかなかった。
そこで、「SPGのジャパンオフィス(0070-800-325959)へ電話して、ようやく予約をし終えた。
もしかしたら、予約の最初からジャパンオフィスへ電話して、このようなバリュープランはないかと聞けば教えてくれるのかもしれないが、教えてくれないかもしれない。
私の場合は、先方からのプランの提示を待っていたわけでなく、はじめから先方にバリュープランについての話を進めたからだ。

ちなみに、今回私が選んだプランはキャンセルした場合には返金してもらえない。予約と同時に全額クレジットカードからの引き落としとなる。
旅行の日程が確定している人にならお勧めだが、変更の可能性があれば、確定した段階で予約されることをお勧めする。今回の宿泊費は、3人宿泊(2シングル、1人は簡易ベッド)、3泊4日、エグゼクティブルーム(朝食込み、サウナ、大浴場、ジムも無料で使える)使用で、1人あたり約33275円(諸税込み)だった。

人気blogランキング:クリックよろしくおねがいします!

[PR]
by leneko | 2005-07-24 23:58 | KOREA 한국

旅行日程4日目

今日は最終日。
e0003290_23372039.jpg朝食を食べて、8時過ぎにチェックアウト。
楽しかったソウルライフを終え、日本に帰る。
このまましばらくいたかった。また行きたいなあ。

今回は羽田~金浦の大韓航空便を利用した。
自宅から羽田は、近いということもあるが、空港バスが最寄り駅に通じていることもあり、とても便利だった。
ただ、金浦~ソウル市内というのは、仁川~ソウル市内でもいいかなとも思った。
金浦~ソウル市内は、バスがあまり通っていないからだ。

宿泊したウェスティン朝鮮ホテルは、ソウルナビの口コミにも書かれているように、
エグゼクティブルームにした方が断然お得だろう。

外出していたためカクテルサービスが利用できなかったのは残念だが、サウナ(大浴場)は清潔で快適だし、朝食もついているのは魅力だ。
予算が許せば、次回もぜひ宿泊したい。
ああ、本当に楽しかった。
久しぶりに親切な人にたくさん出会い、心が温かくなった。

신세를 진 여러분.
정말로 감사합니다.


[PR]
by leneko | 2005-07-24 16:42 | KOREA 한국

旅行日程3日目

【7時】 ホテル内 サウナ(2階)で朝風呂

【8時半】 ホテル9階のラウンジで朝食

【9時半】 2号線乙支路入口→東大門運動場 乗換4号線東大門運動場→倉洞
 倉洞ハナロマート

【12時半】 4号線倉洞→恵化 乗換タクシー
 昼食:韓定食(ソクパランat景福宮)

【14時半】 タクシーで宿泊先ホテルまで

【15時】 近いのにもかかわらずタクシーで教保文庫へ

【16時半】 5号線鐘閣→鐘路3街 乗換3号線鐘路3街→南部ターミナル 乗換タクシー
 国立国楽院で土曜常設国楽公演を楽しむ

e0003290_23384511.jpg【19時】 タクシーで狎鴎亭の現代百貨店
 夕飯はあまりおなかが空いていなかったため、デパ地下で販売していたキムパッを購入。おでんはイートイン(2千ウォン。屋台と同じ料金)。関西風おでんみたいな味でとても美味。

【21時】 3号線狎鴎亭→乙支路3街 乗換2号線乙支路3街→乙支路入口
 ホテルへ戻る

【23時半】 就寝

[PR]
by leneko | 2005-07-23 18:09 | KOREA 한국