カテゴリ:JAPAN 日本( 14 )

顔ちぇき!

ちょっと前に、携帯で自分の顔写真を送って、どの芸能人に似ているかを判断してくれるサイトがあるというニュースを見た。
名前は顔ちぇき!
ふと思い出して、今朝やってみた。

私は
あなたの顔は「久本雅美」さんに63%似ています
だと。

そんなこと生まれて一度も言われた事がないし、輪郭もあんなに細くない。
歯も出ていない(笑い)。

ついでに相棒べんきょうマンのもやってみた。
あなたの顔は「高田純次」さんに67%似ています

う〜ん、輪郭と眉毛か。
でも今まで一度もそういう見方をしたことがない。

どうも納得がいかないため、もう一度写真を取り直して、送信。

あなたの顔は「上野樹里」さんに58%似ています

全然似ていない。
女優顔じゃないけれど、いいのか?
もうこれ以上やっても、納得しないのだろうと諦め、「上野樹里」似として生きる事にした(爆)。

[PR]
by leneko | 2007-07-17 15:04 | JAPAN 日本

房総ドライブ

今日は朝から海ほたるを通って房総へドライブに出かけた。
品川駅から木更津駅行きのバスが出ているが、いつも停留所を見るたびに、どのくらいの時間をかけて通勤しているのだろうと疑問に抱いていた。
高速道路で行けば、1時間くらいで着くのだろう。
意外と近い行路に、改めて驚いた(^^)

木更津、君津、養老渓谷、勝浦、茂原、千葉と走り、
千葉では学生時代に住んでいたマンションを訪ねてみた。
12年前に住んでいたその家は周囲も含めて不思議と変化なかったが、
少し離れた場所にはマンションや小規模なショッピングモールができていた。
車中から千葉公園が見えた。
公園内でジョギングに励んだ日々がちょっぴり懐かしかった。

[PR]
by leneko | 2007-07-16 20:37 | JAPAN 日本

名古屋への旅


はあ。4カ月近くご無沙汰してしまった。
しかも、子育てブログじゃないというのに、書くのは子どものこと。
だって、毎日引きこもって子育てしてんですもの。とほほ。
ま、元来、仕事と旅行に出かけない限り、出かけることが少なく
ヒッキー素質があったので、苦痛でもないのですが……。

e0003290_21234530.jpg息子のlongは、すくすくと育ち3カ月半。
1月中旬には飛行機にも乗ったことだし、旅行もできるだろうと
先週末、母と息子の2人旅を敢行しちゃいました。
行き先は名古屋。学生時代の友人宅。この友人宅で、急遽、プチ同窓会を開くことになったのだ。
新幹線の道中、longはグースカ寝ており、名古屋に着くまで爆睡。母は眠れないというのにねえ。
友人宅でも、超ごきげん。
友人の2人の娘さんにも興味を示し、子ども同士で何か通じ合っている様子。
翌日は集まった友人らと名物ひつまぶし(熱田神宮そばの蓬萊軒)を食べに行き、その後、名古屋城へ行った。
記念撮影のときには起きていたが、展望台に到着したときにはスヤスヤと寝ていた。
これじゃ、近所への散歩とちっとも変わりゃしない。。。
金鯱はキラキラと光っていたよ、我が息子。

友人の薦める千寿の天むすと名前を忘れたがどこぞの和菓子屋の麩まんじゅう、どこぞの焼き鳥屋の手羽先を買って帰途に着いた。
それにしても、銀座線に乗った時よりも、新幹線の方がうんと楽だったな。
銀座線って、古いせいか、エレベーターや多目的トイレの設置が極端に少ないんだよね。

[PR]
by leneko | 2007-02-05 21:25 | JAPAN 日本

驚愕

朝のニュースでは、小泉首相の靖国参拝を報じていた。
これが絶対果たすべき公約なのか、と疑問に。
朝から不快な気分になり、つい妹にメールでグチってしまった。
17時、21時の韓国MBCのトップニュースもこの問題だ。
きっと中国のCCTVでも同様にトップニュースなのだろう。
テレビから流れる中国、韓国でのデモの様子や、小泉首相の顔写真を焼く映像を見るたびに
同じ日本人として、もどかしくなった。

どうして。
第2次世界大戦中の惨事について、首相はアジア諸国に何度か謝罪をしている。
靖国へはA級戦犯のためではなく、国のために尊い命を捧げた兵士のための参拝だと言う。
首相いわく、「自分は日中、日韓友好論者」。
だったら、もう少し頭を使って行動を示してもらえないだろうかと本当に腹が立つ。
彼の行動が、すべての日本国民の気持ちと同じだと思われるのが悲しくて仕方ない。

夜、NHKでは「日本の、これから」と題して、アジアの中の日本のあり方についての
トーク番組が放送されていた。
「首相の靖国参拝に賛成か、反対か」という視聴者アンケートに対し、賛成が圧倒的に多く
中でも、20、30代という若い層の賛成票は特に多かった。
この結果はどういうことなのだろうと頭を抱えてしまった。
過去の事実を知った上での、賛成票なのか。
それとも、ただ同じ日本人として戦争でお国のために亡くなった方々への追悼の意を持ってのことなのか。
結果が未来を担う若者らの歪んだナショナリズムでないことを願うばかりだが、
驚きは隠せなかった。

[PR]
by leneko | 2006-08-15 21:46 | JAPAN 日本

恵方巻き

気づくと、節分の日に恵方巻きを食べるという風習が一般的になっている。
元々は関西地区で商売繁盛を祈る人らによって、作られた習慣だったそうだが、
関西以外の地区でもそれは広まっていった。

今日は節分。
豆は買わずに、恵方巻きだけを買って帰宅した。
駅ビルの寿司屋で販売するものは、かなり大きく、値段も1本1200円と高かったため、
貧乏者の私はコンビニへ足を運んだ。

べんきょうマンは飲み会のため食事が不要だったので、夕飯の準備は自分のためだけにすればいい。
そんな私にピッタリのミニ恵方巻きが置いてあったので、迷わず手にとり、レジへ向かった。

e0003290_22444822.jpg食卓にてーー。
帰宅したのは9時過ぎ。
9時から11時の間に、宅急便が来ると言う。
「もし、恵方巻きをかぶりついているときに、宅急便が来たらどうしよう」
「無言で応対できるのか」
「かぶりついたまま、応対するか」
インターホンで無言応対することは至難の業だ。
数秒間、恵方巻きを食べるに当たって、悩みに悩んだ。
結果、食べている間に来訪したとしても無視することに決め、南南東を向きながらがむしゃらにかぶりついた。
無事完食。

宅急便が来たのは、40分後のお風呂から上がった直後だった。
濡れ髪&すっぴん&パジャマで応対してしまったが、そっちの方が巻き寿司をかぶりついて応対するよりも、恥ずかしかったかも。おじさんも妙な顔で見ていたし。

[PR]
by leneko | 2006-02-03 22:46 | JAPAN 日本

2005東京食肉市場まつり

今日は中国語レッスンの後、べんきょうマンの強い希望により、小雨が降る中、品川駅近くにある東京都中央卸売市場食肉市場へ。
目的は年に1度開かれる「2005東京食肉市場まつり」(今年は岩手牛がメイン)に行くためだ。
風邪のひきはじめで、熱もあり、頭痛もしていたため、私は早く帰りたかったのだが、肉がどうしても食べたいという相棒の熱意に負けて、付き合うことにした。

e0003290_2322153.jpg12時半頃に、現地に到着。
場内をくるりと一周した後、一番脂ののりがよく、美味しそうなすき焼き用の牛肉を購入した。
1時半から実施されるという「いわて牛のしゃぶしゃぶ」、「銘柄蓋のトンカツ・焼肉」、「モツ煮込み」、「受精卵クローン牛肉」の試食には、各料理に50人強の人が列をなしていた。
その時点で、1時。
30分並んで、試食を心待ちにしている人を横目に、
私はその場を去りたい気持ちでいっぱいだった。
「肉命」の相棒は試食を楽しみにしていたらしく、「並ぼうよ」としきりに誘ったが、私の病状はどんどん悪化し、もはや体力の限界。
「来年、また来よう」と必死に説得して、品川を後にした。
槍が降っても、嵐が来ても、きっと、人間タダの食べ物(しかも、肉!)がもらえるならば、こうして駆けつけるんだろうな

[PR]
by leneko | 2005-10-16 23:15 | JAPAN 日本

村上春樹が語る

3日と4日の朝日新聞夕刊に、村上春樹のインタビューが掲載されていた。
すぐに切り取り、保管していたものを、今頃になってようやく読み終えた。

新作の「東京奇譚集」についてのコメントに始まり、執筆時の過程、自身の作品に対する思い、作品に対する読者の姿勢、自身の規則正しい生活……。
私から見れば、かなりストイックな生活(早寝早起き、毎日10キロジョギング、年1回のフルマラソンなど)をしているように見えるが、彼はそれを「普通の生活」だと位置づけている。その点がまた自然体で、春樹ファンとしてはたまらなくいい。

e0003290_1757348.jpg今回の記事で印象的だったこと。
インタビューの中で、彼はこう答えている。

「僕にとって、日中戦争というか、東アジアにおいて日本が展開した戦争というのは、ひとつのテーマになっています。知れば知るほど、日本という国家システムの怖さのようなものが、時代を超えてそこに集約されている気がする。政治的なことはあまりいいたくないが、そこから学ぶものは多いだろうと思います」

何となく気になるような問題提起をし、読者に考えさせる村上春樹。彼の持つ独特の世界観からは、まだまだ抜け出しそうにありません。

[PR]
by leneko | 2005-10-13 18:12 | JAPAN 日本

忙殺されておりました

ブログ更新を2週間も怠けてしまった。
北京からの帰国後、仕事は恐ろしく忙しかった。
しまいには、校了日が1日ずれるという、この会社に入っての3年半で初めての出来事だった。
まあ、昔いた会社ではそんなことしょっちゅうだったのだが(印刷日に入稿ということもあったんで)。

毎日23時過ぎの帰宅。
ボロボロな体に鞭をうち、何とかよく頑張りました。
朝は10時出社なので、世間よりは恵まれているのでしょうが(^^;)。
体力の衰えを感じずにはいられません。

そんな疲れた私の唯一の楽しみが、月~金の30分帯ドラマ
頑張れ クムスン」だった。
e0003290_1445447.jpg

中国へ留学しても、日本で仕事に励んでも、
やっぱり、韓ドラはやめられません。そういえば、北京でも「加油!金順」として、中央電視台8チャンネルで放送していました。

追伸 ちょいとズルして、これから空白の2週間のブログを埋める予定。。。

[PR]
by leneko | 2005-10-11 11:49 | JAPAN 日本

べんきょうマン、ショーへ行く!

校了したというのに、疲れが全く取れない。
というわけで、ブログ更新が滞っていた。
私的には面白い話題がないので、今日は相棒べんきょうマンが体験してきた魅惑のショーを写真で一挙紹介。

e0003290_1227394.jpg汐留ガーデンでのビアガーデン。
ショーは東欧(ハンガリー)の女性ダンサーによるもの。
1000円以上のチップを口にくわえ、ダンサーに渡す。
ダンサーはそのチップを胸の谷間で取る(写真参照)。
胸をペロッとなめてしまう男性客もいるから、チップを口でくわえさせられるのでは、とべんきょうマンは分析していた。

e0003290_12271399.jpg1万円の高額チップを渡したサラリーマンは、ステージにあげられ、大サービスを受けていたのだと。
お姉さんらはみな、胸の形がきれいだったらしい。
貴重な体験だね。


e0003290_12272576.jpg








載せてみたものの、何だかすごい絵づらになってしまったよ。

[PR]
by leneko | 2005-09-08 23:54 | JAPAN 日本

似ているらしい

昨日の続きじゃないけれど、
先日、会社の人に「2日の夕刊に出ていた全英女子ゴルフで優勝していた選手。○○さん(私のこと)に似てるね」と言われた。
しばらくこの言葉を忘れていたが、ふと思い出してその日の夕刊を引っ張りだしてみた。

私に似ているというのは張晶(장정)という韓国人の女子ゴルファー。
e0003290_032364.jpg

しばらく紙面に映る彼女の姿から目を離すことができず、頭の中ではぐるぐるといろんな言葉が飛び交っていた。

「確かに顔がまん丸なのは似ている」
「でも、こんなに太ったのか? 私って」
「他人の目にはこう映るんかい?」

その後、ネットでも張晶選手を探し続けた。

すると、この写真↓を発見。
e0003290_031917.jpg

絶句した後、吹き出してしまった。
顔だけでなく、お腹ポッコリ具合までそっくりなのだ。
はあ、腹筋せねば。

昨日のコン・リーらのコーナーに入りたかったなあ。
それは贅沢?
でも、何だか愛嬌ある感じだし、ま、いっか。


人気blogランキング、よろしくおねがいします

[PR]
by leneko | 2005-08-24 23:51 | JAPAN 日本