鐘路福餅屋

e0003290_2364131.jpg韓国で食べたお餅が忘れられなかった。
妹も同様だったようで、職場の料理(食物)に詳しい人に教えてもらったという「鐘路福餅屋(종로福떡집)」@職安通りへ、急遽仕事帰りに行ってきた。

職安通りから少しだけ新宿方向に通りを入るのだが、わかりやすい場所にあった。
24時間営業の餅屋さんって? と頭の中は???だらけだったが、行って納得、餅屋兼ビデオ屋(韓国ドラマ&映画の)なのだ。
すごい組み合わせだが、日本語で「いわのり」と書かれた韓国海苔が入り口正面に置いてあるのを見たら、「何でもありなのか、さすがケンチャナヨ精神!」と妙なところに感心してしまった。

e0003290_2364117.jpgいくつかの種類のお餅があったが、→の3種類の味(黒ごま、枝豆粉、きな粉)が詰まったものにした。
※12㌢×15㌢の箱に各6切れ入って、800円

空腹のあまり、新大久保駅までの短い道のりで、ムシャムシャと立ち食いしてしまった。
うーん、微妙な味。
黒蜜をかけて食べたい気分だった。
やっぱり、「石坡廊(ソクパラン)」のデザートに出された黒米のお餅の味にはほど遠かった。残念。

追伸・・・コリアンプラザが移転し、店舗拡張していた。とてもキレイで驚き!

人気blogランキングへのクリックお願いします

[PR]
by leneko | 2005-08-17 23:06 | FOOD&SHOP