「生きる悪知恵」西原理恵子

この一年、読んだ本は福沢諭吉先生の「福翁自伝」と「学問のすすめ」だったのですが、久しぶりに買ってしまいました。
いきなり小説ってのは、頭の切り替えも難しく、
読みやすく、ためになりそうな本ってことで、こちらを購入しました。

漫画家・西原理恵子さんの
「生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント」
いやー面白かったです。

ちょうど試験直前か、直後の朝のトーク番組に
西原さんがゲストで出ていらしたのですが
酸いも甘いも人生経験されているだけあって、彼女は本当に引き出しが多いんですよね。
買うつもりはなかったのですが、他の本を買おうと本屋へいき
レジ前に並んでいるのを見つけ、つい、中身も見ずに買ってしまいました。
私ではありえない行動!しかし、正解でした。

いろいろな読者やご友人の悩みに
西原さんが答えるのですが、全部がなるほどーなんですよ。
これ、どんづまりな時に読むといいです!
なるほどーな回答ばかりなのですが、私が一番目がうろこだったのは
ちょっと変な相談ですが…

「妻子ある人との関係をやめるべきか続けるべきか」
というもので、
西原さんの答えは、

「(途中省略)女の人って一途になりがちだけど、それって相手の悪いところが見えなくなる病気だから。でも、二股、三股かけておくと、それぞれのいいところと悪いところがわかる。(途中省略)そういう努力は怠らないほうがいいですね、女として。新しいのを見つけて、携帯2~3台使い分けるぐらいの緊張感を持つ。そのほうがいまの相手との関係もよくなるかもしれませんよ。(途中省略)恋愛はフェアじゃないといけませんよ」

で、最終アドバイス=結論は

「とりあえずバックアップのご用意を」

なんです。
すごい極論なのかもしれませんが、私には新しい概念でかなり新鮮でしたね。
確かに、一途でなければいけないと自分の中でがんじがらめになるところってありますし(誰もとがめているわけではないのに、周囲の目ってやつ?で)。
リアルではないけれど、私もソン・シギョン(韓国人歌手です・念のため)にハマって、
彼に会うためにアンチエイジングを真剣に考えるようになりました。
んん?話が違う?
ま、とにかく、未婚既婚問わず、恋をたくさんするってのはいいことですわ(^^:;)

こういう際どい相談ばかりじゃないんですが、
仕事や家庭、若者の悩みなど、西原節炸裂です。
バッグに入れておいて、電車の待ち時間などに読むにもオススメです!

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784166608683e0003290_11242476.jpg
[PR]
by leneko | 2012-11-21 11:27 | BOOK